ボウリング初心者の投げるためのコツをメルマガで配信しています。
スペアーが上手く取れないとか、
ボールを曲げたい、
そんな悩みを持つ人に、
プロやコーチから学んだ基本テクニックから、
中級ボーラーに役立つ情報を無料でお届けします。

友達に黙って良い点数を出したい、
もう少しアベレージをあげたい、
そんな人は、ぜひ登録してみてください。

ボウリングで150点の壁を確実に突破する
苗字
メールアドレス

ボウリングのボールはメンテナンスしていますか?

ボウリングのボールはメンテナンスしていますか?

ボウリングのボールは消耗品なのですが、
これを理解している人がすくないのです。


ボウリングのボールが曲がらなくなったとか、
ピンのはじきが悪くなったなど、
急にボウリングのボールの性能が悪くなってしまい、
それが投げ方のせいだと誤解して、
ボウリングの投げ方自体がおかしくなる人がいるのです。


ボウリングのボールの性能がおかしくなる理由は、
今のボーリングのボールは、
レーンキャッチをよくするために、
ボールがレーンのオイルを吸収するようになっているからなのです。


では、ボウリングのボールのメンテナンスは、
吸収したオイルをぬくことにより、
ボールの性能が戻るのがわかりますよね。


今日はこのオイル抜きについて勉強してみましょう。


ボウリングのボールのオイル抜くのは、
ボウリング場プロショップに持っていけば、
有料でオイル抜きをしてくれます。


でも、実は自宅ででもできるのです。


では、やり方を公開しましょう


友人がしていたのがオーソドックな方法なのですが、
ボウリングのボールを、ドライヤーで温めるという方法なのです。

この方法は、実はプロショップでやっている方法と、
よく似ているのです。


それは、プロショップでも、ボールをヒーターにいれ、
中のオイルを抜き出しているからなのです。


ボールを温めることで、
ボウリングのボールに吸収されたオイルが、
ボウリングのボールの表面に浮き出してきます。


そのオイルをふき取るのです。


ドライヤーで、ボウリングのボールを温めると、
ボウリングのボールの表面にオイルが噴き出すのです。


でも、じゃまくさい人はどうすればいいのでしょうか?


それは、ボウリングのボールを風呂に浮かべるといいのです。

これでもオイルは浮き出してきます。


濡れたボールを拭くのが邪魔くさいという人は、
洗面器にお湯を入れ、
そこに中性洗剤を溶かし、
しばらく置いておくだけでも効果があります。


ボウリングのボールは、定期的にメンテナンスしましょう

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。