ボウリング初心者の投げるためのコツをメルマガで配信しています。
スペアーが上手く取れないとか、
ボールを曲げたい、
そんな悩みを持つ人に、
プロやコーチから学んだ基本テクニックから、
中級ボーラーに役立つ情報を無料でお届けします。

友達に黙って良い点数を出したい、
もう少しアベレージをあげたい、
そんな人は、ぜひ登録してみてください。

ボウリングで150点の壁を確実に突破する
苗字
メールアドレス

ボウリングのボールはメンテナンスしていますか?

ボウリングのボールはメンテナンスしていますか?

ボウリングのボールは消耗品なのですが、
これを理解している人がすくないのです。


ボウリングのボールが曲がらなくなったとか、
ピンのはじきが悪くなったなど、
急にボウリングのボールの性能が悪くなってしまい、
それが投げ方のせいだと誤解して、
ボウリングの投げ方自体がおかしくなる人がいるのです。


ボウリングのボールの性能がおかしくなる理由は、
今のボーリングのボールは、
レーンキャッチをよくするために、
ボールがレーンのオイルを吸収するようになっているからなのです。


では、ボウリングのボールのメンテナンスは、
吸収したオイルをぬくことにより、
ボールの性能が戻るのがわかりますよね。


今日はこのオイル抜きについて勉強してみましょう。


ボウリングのボールのオイル抜くのは、
ボウリング場プロショップに持っていけば、
有料でオイル抜きをしてくれます。


でも、実は自宅ででもできるのです。


では、やり方を公開しましょう


友人がしていたのがオーソドックな方法なのですが、
ボウリングのボールを、ドライヤーで温めるという方法なのです。

この方法は、実はプロショップでやっている方法と、
よく似ているのです。


それは、プロショップでも、ボールをヒーターにいれ、
中のオイルを抜き出しているからなのです。


ボールを温めることで、
ボウリングのボールに吸収されたオイルが、
ボウリングのボールの表面に浮き出してきます。


そのオイルをふき取るのです。


ドライヤーで、ボウリングのボールを温めると、
ボウリングのボールの表面にオイルが噴き出すのです。


でも、じゃまくさい人はどうすればいいのでしょうか?


それは、ボウリングのボールを風呂に浮かべるといいのです。

これでもオイルは浮き出してきます。


濡れたボールを拭くのが邪魔くさいという人は、
洗面器にお湯を入れ、
そこに中性洗剤を溶かし、
しばらく置いておくだけでも効果があります。


ボウリングのボールは、定期的にメンテナンスしましょう

ボウリング投げ方をサポートする道具の使い方。

ボウリング投げ方をサポートする道具の使い方。


ボウリング投げ方をサポートする用品というと、
マングース系と、
メカテクター系の二つが大勢を占めます。


でも、これらの用品は、
ボウリング投げ方をサポートする、
道具でしかないということを理解していない人が多いのです。


特にこれらの用品を、
カーブをかけるための道具と勘違いしている人が多すぎます。


実は、この用品は、
親指を抜きやすくするためのものなのです。


スイングで親指が早くなるということは、
指にボールが乗りやすくなり、
その結果、普通のスイングをするだけで、
カーブやフックが投げやすくなります。


でも、掌が、レーンに対し正面を向いていたら、
カーブやフックがかかりません。


特に女性に多いのですが、
バングースを使っているのに、
カーブやフックが投げれないという人をみると、
そのほとんどが、
このように、手のひらが、正面を向いているのです。


手首が曲がっているからカーブやフックがかからないのではなく、
手のひらが、曲がる角度になっていないから、
曲がってくれないのです。


ボウリング投げ方を補助する用品の正しい使い方を、
初心者は必ずマスターするようにしましょう。

ボウリングの道具はどうやって選ぶ?

ボウリングのボールやシューズ、
シャツ
などをあなたはどうやって選びますか?


プロショップで、
お勧めのボールやシャツ、
シューズ
を選んでいますか?


それとも、ボウリングのプロが使用している、
ボールや、シャツ、シューズを選んでいますか?

多くの人に聞いてみると、
どうも自分で考えて選んでいる人は少ないのです。


私は、実験で、
いろんなボールをドリルしてもらったり、
シューズを改造していますが、
知り合いのプロも、
私のボールのドリルを見てから、
自分のボールをドリルするのです。


このように、
プロでさえ、ボールがどのような動きをするか、
予想できないようなのですが、
私の場合、ボール開発者にコアーとカバーストックの関係で、
カーブがどのようにかかりやすくなるか教えてもらったので、
大体想像できます。


初心者の人は、
相談するのは仕方ないと思うのではなく、
どのような投げ方をしている人が、
どんなボールを使っているか、
いつも周りを気にすることで、
学ぶことができます。


自分で勉強することにより、
知恵がつくので、
いつもどうすればうまくなるか、
頭を使いましょう。

ボウリングシューズ/Linds - Exxxtra 2

ボウリングシューズ/Linds - Exxxtra 2


これは、プロでも使うシューズです。


プロの場合は、
この靴の裏を加工して使っています。


私もこの靴を愛用しています。


初心者の人でも、
ボールを買うよりも、
良い靴を買うほうが上達しますよ^^






犬印純綿帆布ボウリングバッグ モノグラム入り

犬印純綿帆布ボウリングバッグ モノグラム入り


荷物の多い方に、少し大きめで便利なボウリングバッグ


懐かしいデザインで、手提げとして、
また肩に掛けても使用できる2ウェイタイプです。


かわいいのでモノグラムを入れてプレゼントにしても喜ばれます。



投げ続けるための道具

ボウリングの投げる数が増えると、
指に負担がかかり、
皮膚が割れることがあります。


皮膚が割れると、
痛みのあまり、
ボウリングの投げ方がおかしくなったり、
あげくのはては、
ボールに指が入らなくなることがあります。


そんな時は、どうしていますか?


実は、プロも使用している、
秘密のツールがあるのです。


普通は、絆創膏を用いたり、
ボウリング場で販売している水絆創膏を利用するのですが、
それよりも効果が高い道具!!


さて何でしょうか?


実は、瞬間接着剤なのです。


えっ?て思うかもしれませんが、
多くのプロは、
これを使っているのです。


使ってみるとわかるのですが、
最初は凄くしみますが、
すぐに乾き、
すべりもいいのです。


乾燥時期に、
指が割れてボールが投げられないかた、
ぜひ、お試しあれ!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。