ボウリング初心者の投げるためのコツをメルマガで配信しています。
スペアーが上手く取れないとか、
ボールを曲げたい、
そんな悩みを持つ人に、
プロやコーチから学んだ基本テクニックから、
中級ボーラーに役立つ情報を無料でお届けします。

友達に黙って良い点数を出したい、
もう少しアベレージをあげたい、
そんな人は、ぜひ登録してみてください。

ボウリングで150点の壁を確実に突破する
苗字
メールアドレス

ボウリング投げ方〜クラウチング投法を動画で学ぶ

ボウリング投げ方〜クラウチング投法を動画で学ぶ


ボウリングの投げ方で、
ボールを下で構えるのをクラウチングといいます。


PBAでも最近よく見かけるのですが、
この投げ方は、
頭がぶれない上に、
いいタイミングでスイングしやすいのです。


普通に構え、
大きなスイングをして、
大きなカーブを投げるほうが派手で、
見た目はいいのですが、
実は、クラウチングのほうが、
投げやすく、
もちろんカーブもかけられます。


今回動画で紹介する、
ライアン・シェイファーは、
クラウチングとしては、
ボールの構えは高いのですが、
十分、クラウチングのいいところは見ることができます。


まずは、動画を見て学んでください。


パーカーボーンのトレーニングビデオ

パーカーボーントレーニングビデオを、
あなたは、見たことありますか?


本当は、ブランズウィックボールの拡販用のビデオだと、
思うのですが、
初心者のためのボールの選び方から、
ボールの構えた時の、
手首の使い方が、
カーブにどのように影響があるかなど、
見ることができます。


パーカーボーンは、
聞けば教えてくれる人なのですが、
なかなか聞く機会はないですし、
実際いろんな投げ方を見せてもらえる機会は少ないのです。


投げ方をこんなに近くで見る機会はまずはないですから、
何回も見ることで、
いろんな勉強ができます。


構えから、スイングに入るタイミング
スイング中の力の抜き方、
バックスイングから、
フォワードスイングに入る時の力の入れ方、
最後のシューズの踏み込み、
リリース時の手の使い方、
ボールを投げたあとの力の抜きかた。


そんなに長い動画ではないのですが、
何回見ても、
気づくことがあります。


まずは、頭にこの映像を覚えこみさせましょう。


ピートウェーバのレーン攻略

ボウリングの投げ方で気になるのが、
レーンの攻略法!!


ピートウェーバーのアジャストの仕方を
解説した動画があります。


大会の最中に、
色々と変化させるのは
凄く勇気のいることなのですが、


でも、さすが、ピートウェーバー!!


上手くアジャストしてきます。


このあたりが、
一流たるゆえんですね。


安定すれば300もかのかな?

ボウリングの投げ方をマスターすると、
夢に描くのは300点。


私も一度だけ出たのですが、
そのときは、
精神的にも、
体力的にも安定していたのです。


今日紹介する映像は、
PBAではないのですが、
パーフェクトのゲームを撮ったものです、

この映像を見ても分かるように、
意外と何気ない投げ方が出来たときに、
パーフェクトがでるのかもしれませんね。


基本的な投げ方でもPBAで活躍できる

ボウリングの本場であるアメリカのプロ、
PBAでは、ローダウン投法で、
大きなカーブでバンバン投げていると思いますが、
この映像を見てもらえれば分かるように、
ストローカーで、緩やかなカーブでも、
PBAでファイナルに残れるのです。


特にこの映像で見てもらいたいのは、
投球後なのです。


彼らのボウリングには、
無駄な力は入っていません。


この投球後にぴたっと止まることによって、
タイミングもいいということがわかります。


あなたは投球後にぴたっと、
止まることが出来ますか?


パーフェクトゲーム

ボウリングは、基本通りの投げ方をすると、
大きくカーブを描かなくても、
ストライクが出ると言う見本です。


パーフェクトゲームは見れる機会が少ないので、
このゲームは凄く参考になると思います。


いかに無理をせず、
同じ投げ方をし、
少しづつねらい目を変化させる。


ボウリングは頭を使うスポーツなのです。


緩やかなカーブでも

ボウリングでは、
大きなカーブでストライクを取るのがかっこよく見えますが、
実際はこのように、
緩やかなカーブのほうが、
スコアーがまとまるのです。


あわやパーフェクト

ボウリング界のスター、
パーカーボーン3世の動画です。


彼の投げ方は、
オーソドックスなストローカーなのですが、
彼自身、過激なストローカーと自称するように、
クランカーのような曲がり方をします。


ボウリングの投げ方でローダウンが、
主役になりそうな今、
彼のように格好良いストローカーは目立つようです^^


パーフェクトゲーム

ボウリング投げ方をマスターすれば、
このようにパーフェクトゲームが出せます。


私自身、プロの支部主催の大会で見事に出せました。


この映像は、PBAのもので、さらにレフティーですが、
ボウリングの投げ方には、
そんなに力や、大きなカーブが必要ないということが分かります。


ですが、ボウリングの投げ方の基本が出来た人が、
きちっとした投げ方をすると、
このように、投球後、ぴたっと止まるのです。


まずは、しっかり見てみましょう。


ボウリングの投げ方をみてる

ボウリング投げ方はいろいろ


ボウリングの投げ方を見てみると、
色んな投げ方があります。

でも、PBAをみれば、
ボウリングの投げ方や、
カーブやフックボールの投げ方
をみれば、
基本は同じものなのです。


あなたは、同じ要素が分かりますか?


PBAの投げ方をみる

ボウリング投げ方を上達するためには、
良い投げ方を見るのがいいです。


PBAの動画をのせますので、
何回も繰りかしみて、
イメージを膨らましましょう。


ボウリング投げ方を見る

ボウリング投げ方を見る


ボウリング投げ方といっても、
どんなのがいいかわかりにくですよね。


ここでは、PBAのノームデュークと
ライアンシェーファー
の投げ方を見てみましょう。


PBAのなかでは派手さはありませんが、
日本人でもまねのできる投げ方で、
ボールもしっかりカーブしています。


上手い投げ方をイメージしましょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。